メボソムシクイ他



ツマグロヒョウモン♂

クサギ
ワタラセツリフネソウ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます

メボソムシクイまで!

凄いです

今までここで出会ったことのない鳥さんばかりですね〜

渡りコース変更でしょうか??



ワタラセツリフネソウ、昨年の今頃撮ってます

2005年認定の新種なんだそうですね

どこが違うかよくわかりませんでしたけど〜



祝大収穫です!!!

No title

おはようございます!

メボソムシクイ・・・ウグイスと見分けがつきませんね(^^;)

ワタラセツリフネソウ・・・ツリフネにも いろいろあるのですね!

渡良瀬の固有種ですか!@@

最後のは 御存知のクマバチですねv(^^)

No title

とりこさん、こんにちは



ここは、北本なのですよ。

この公園で、梅林の所の小さな池に、

この時期にオオルリ、キビタキ、メボソ、エゾビタキが水浴びしているよ、と、ついぞ聞いた事のない情報がはいり、来て1週間目で抜けた後かな?と思いつつも行ってきましたが、抜けたのはオオルリでして、後は全部、見る事ができました。

公園内は、まだ茅が生い茂り、草ぼうぼうで、ジョウビタキ、アオジ等は、まったく見かける事はできませんでした。

No title

ウィンターコスモスさん、こんにちは



ほんとに、ここでは、聞いた事のない鳥情報でして、

ほんとかな?と最初は思いました。

でも、来る時は来るんですねぇ。

しかも、水浴びだなんて!!



ワタラセツリフネソウと、看板が出ていましたので

そうなんだぁ!と思いながら、撮りました。

マイフィールドでは、ツリフネソウ類はみかけませんので、

ここは、少し気温が低いという事なのでしょうね。

No title

白竜雲さま、こんにちは



そうそう、メボソも、ウグイスもムシクイの仲間同士ですから

よく似ていますよね。他に、センダイムシクイという種もいるのですが詳しい人が一緒にいない限りは、私ひとりでは区別がつきません。



ワタラセツリフネソウ・・・検索してきました。

2005年9月に発表された新種。

栃木、群馬、埼玉、茨城、千葉県に分布。

渡良瀬遊水地の植物に詳しい大和田真澄氏が気づき、

愛知教育大学の渡邊幹雄助教授と共に植物学会で発表した。

当初、花序に毛がないことなどからトガクシツリフネと

記載していた。  と.

No title

とりこさん、そうでしょ、私たちも、この時期に

ここ北本で鳥撮りするなんて、考えた事もなかったです。

だって、どこもかしこも草ぼうぼうなんですよ。

12月20日頃、茅を払うので、北本へいくのは

だいたい、そのあとから、なんですから。



今日はマイフィールドのK森の方に、オオルリ、キビタキが

入っていると聞いて、午前中しか時間がなかったのですが

1時間だけでもと行ってきましたら、待って40分程でキビオスが

アカメガシワの実を食べにきました。

じっくり待てれば、もうちょっとマシな角度で撮れたかなぁと

思いつつ、タイムアウトで帰ってきました。
プロフィール

ゆき

Author:ゆき
初めてのデジイチを手にしたのは2009年秋。
その年の冬以降、野鳥を主に身近な自然を撮って楽しんでいます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR