キビタキ

10月もそろそろ半ばを迎えるというのに、
公園内は藪蚊が多かったです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは!

キビタキ いいなあー!・・・まだ滞在しているのですね!

森へ行って 鳥の姿を見かけても 漂鳥ばかりで、

夏鳥には トント出会いません^^;;

そうそう・・・朝晩寒いからと・・・油断してると 血を吸われて 撮る気が削がれます!(^^;)

No title

こんにちは

キビタキ♂♀に出会えたんですね!

さすが!です



このところ、空振りばかりです〜



13日、ふと見えた富士山、雪をかぶってました。

12日にはまだ雪は全然なかったのでびっくりしました。


No title

こんにちは

ゆきさんのMFですか?

キビタキさんペアに会って良いですね

姿キャッチできると、意欲もわいてくるというもの~

画像に、誘われますネ~

No title

白竜雲さま、こんにちは



キビタキは、同じ個体がずっと居続けるのではなくて、入っては数日で抜け、また次が入って、数日で抜け、という風に、3、4日程度のサイクルで、順次、入れ替わっているのだと思います。

オオルリも入ったりしていますが、私が行くと、たいてい「昨日はいたんだけどねぇ」と、いう感じでして、マイフィールド内では縁がありません。藪蚊は、ちょっと気温が高い日があると、いきなり湧いて出てきます。まだまだ手ごわいですねぇ。

No title

蝦蛄さん、こんにちは



昨日は、どこへ行こうか悩みながら、やっぱりK森の鉄板ポイントへ行きました。雌は、何回もチョロチョロお出ましがありますけど、雄は、滅多に周遊道路側にはきてくれませんねぇ。雌10回に対し、雄は1回の割合でしょうか。それも瞬間で去ります。なんで、もうちょい留まってくれないの!って叫びそうになりました(-_-;) 

まだまだ、蝦蛄さんの足元にも及びませんけれども、花マルを有難うございます。

No title

ウィンターコスモスさん、こんにちは



マイフィールドで、やっとオス・メス撮れました。オスは、滅多に撮りやすい側にはきてくれませんので、諦めて、中の道を歩いたのですけど、やっぱり、光かげんの良い撮りやすい場所に戻ってきて、しばらくしたら、一瞬だけ、お出ましがあったのです。なんか、お腹側ばかりなので、ちょっと消化不良気味ですけど(^^;

No title

とりこさん、こんにちは



そうなんです。

ここは、我が家から直線距離で2キロ弱のマイフィールドと呼んでいるエリアのK森で、アカメガシワの木がある、つまり、キビタキが来る鉄板ポイントなのです。でも、雄は滅多に出てきませんで、雌は、何回もチャンスがあるのですが、雄は用心深い性格でファインダー内に収めるのは、なかなかに厳しいです。
プロフィール

ゆき

Author:ゆき
初めてのデジイチを手にしたのは2009年秋。
その年の冬以降、野鳥を主に身近な自然を撮って楽しんでいます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR