チョウゲンボウ三昧・その2

意地悪カラスに絡まれながらも・・・・
身を軽々とかわしています。
こうやってみると、
カラスが巨大なのが良く分かりました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは

こうして見ると、カラスって、ずいぶん大きいのですね

カラスは、集団で絡むから、利口なのかもしれないけれど

この行動がどうも好きになれないです  騒がしいしね!

それでも猛禽さんはさすが~

No title

こんばんは

チョウゲンボウはカラスのモビングの一番の被害者なのだとか。



以前、川岸の工場の巣箱に営巣したチョウゲンボウたちも

よくカラスと渡り合っていました。



URL にその時の写真もあります〜

No title

こんばんは!

詳細に撮られてますね!v(^^)

カラスに負ける猛禽なんて だらしない!・・・と、いつも憤慨しています(^o^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

とりこさん、こんばんは



チョウゲンボウは、考えたら鳩大ですので、小柄ではあるのですが、

それにしても、カラスは、嘴も太くて、タッグを組んで多勢で襲いますし、みていても腹が立ちます。

しかし、小柄な体系を利用して、カラスが乗れない細い枝から、

枝の茂った中にはいりこみ、休憩場所というか居場所を確保しているように見えましたよ。

No title

ウィンターコスモスさん、こんばんは



カラスは猛禽だろうが、群れで襲撃しますから、水門付近を縄張りの持つノスリも、尾羽や翼が毟られて竹ぼうきの先の様になっているのを時々みかけます。

しかも、このにっくきカラスだけは、年々増えすぎて夏だろうが、冬だろうが、公園内は、かなりの数です。

餌の少ない冬、小型のチョウゲンボウが生き抜いてゆくのは、大変でしょうねぇ。

No title

蝦蛄さん、こんばんは



昨日は、朝からあちこち巡ったのですけど、ことごとく振られたので、昼から出会ったチョウゲンボウに狂喜乱舞状態(^^; 1時間弱相手をしてもらいました。

カラスが目の敵にしているかのようで、異常にしつこく、こういうシーンは、沢山遭遇しましたが、結構素早いのと、場所の位置が悪かったりすると全く撮れません。でも、使えそうな物があって良かったです。

No title

玉五郎さん、こんばんは



北本も、河川敷を控えていますから、猛禽の生息環境には向いているようで、行くたび、上空を飛んでいる場面に出会いますよね。

それでも、私には、なかなか、撮る機会迄は巡って来ないのです。

引き換え、玉五郎さんや蝦蛄さんは、貴重な機会をバッチリで、

良くナイスショットのお土産があり、素晴らしいです。

No title

白竜雲さま、こんにちは



チョウゲンボウは、飛ぶスピードも速くないし、小柄ですし、

カラスに襲われた時、都合が悪そうですけど、この個体は、

カラスがとまるには細い枝の先から、その中に、するすると降りてゆき、臨時的にでも身を休める場所をちゃんと把握しているようですから、それなりに知恵を絞って、この冬を乗り切ってくれるのでは、と思います。

また、様子を見に、時々、河川敷に降りてみたいと思います。
プロフィール

ゆき

Author:ゆき
初めてのデジイチを手にしたのは2009年秋。
その年の冬以降、野鳥を主に身近な自然を撮って楽しんでいます

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR